◎不登校・ひきこもり親の会 「ほっとタイム」


 

 

「子どもに対してどのように接すればいいか分からない・・・」

「どうしてわが子が・・・」

などと悩み、落ち込んでしまわれる方がいるかもしれません。

しかし、そのような思いを抱えているのはあなただけではありません。

 

この「ほっとタイム」は同じ悩みや思いを抱えた方同士、子どもやご自身のことなどを気軽に話せ、お互いに支え合える場があれば・・・という思いから始まった会です。

毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

次回は 12月 21日(土) です。

城東区在宅サービスセンターゆうゆう

(城東区中央2-11-16)

  • 不登校、ひきこもりの状態にある子どもをもつ親などのご家族の方
  • (支援者として)以前に不登校、ひきこもり状態にあった本人やそのご家族の方
  • (支援者として)教師やカウンセラーなどの専門家の方

【会の流れ】

13:30 開始

13:35 心理カウンセラーからのお話

13:40 自己紹介や現状、思いの共有、意見交換 など

15:30 終了



♢ ほっとタイム Q & A ♢

Q1 どれぐらいの参加者がいますか?

A1 5~10数名と月や時期によって異なります。事前申込は不要なので、当日まで正確な人数は分かりません。

Q2 他区に住んでいますが、参加することはできますか?

A2 区内・市内問わず、ご参加いただけます。

Q3 参加者のお子さんの年齢はどれくらいですか?

A3 中高生が多いようですが、小学生や大学生、成人のお子さんをもつ方もいらっしゃいます。

Q4 どのようなことを話されていますか?

A4 進路や就職のことや学校との関わり方、親としての関わり方などさまざまです。

ダウンロード
詳しくはこちらをご覧ください
不登校・ひきこもり親の会「ほっとタイム」.pdf
PDFファイル 126.4 KB


 

 

不登校やひきこもり、発達障がいに関連した情報発信や書籍の貸出しを行っています。

また、不登校やひきこもり、発達障がいに対する理解等を深められるような講演会も企画しています。

 

これらの情報は、城東区社会福祉協議会のホームページやフェイスブックでお知らせいたします。

「ほっとタイム」登録者には郵送も行っています。



不登校・ひきこもり親の会「ほっとタイム」講演会&パネルディスカッション

不登校・ひきこもりを知る

  ~子どもたちと向き合ってきた経験を話します!~ を実施します!

ダウンロード
ほっとタイム講演会チラシ・申込書.pdf
PDFファイル 561.4 KB

“不登校・ひきこもりって悪いこと?”

“お子さんの気持ちに耳を傾けるには?”をテーマに

学校心理士、特別支援教育士の金森博之氏にお話し

いただきます。

パネルディスカッションでは、不登校・ひきこもり

当事者家族の方に、今までのお子さんとの関わりや

お子さんが不登校やひきこもりであった時の気持ち

などをお話ししていただきます。

 

みなさんで一緒に学び、思いを共有しましょう!

ぜひお越しください!

 

【と き】令和元年11日(

     午後2時~4時(開場 午後1時30分~)

 

【ところ】城東区在宅サービスセンターゆうゆう

     3階 多目的室

     (大阪市城東区中央2-11-16)

 

【対 象】不登校・ひきこもりでお悩みの

     ご家族の方、関心のある方

 

【定 員】50

     (先着順、定員に達し次第受付終了)

 

【参加費】無料

 

【申 込】電話、Fax、メールにて受付

 

【問合せ】城東区社会福祉協議会

      Tel 06-6936-1153

      Fax 06-6936-1154

      メール josha113@poppy.ocn.ne.jp



電話 06-6936-1153

FAX 06-6936-1154

大阪市城東区 不登校・ひきこもり親の会「ほっとタイム」