発達障がい理解のための講演会

「発達凸凹の新しい生き方」

~コロナ禍での働き方とつながりを考える~

 

コロナ禍でリモートワークなど多様な働き方ができるようになり、またセルフヘルプグループなどのやり方も、オンラインなどで広がってきました。そんな中で自分に合った環境や方法を選び、自分らしく生きるために何が必要なのかを考えます。

 

 

 

とき

令和4年2月18日(金)

午後6時45分~8時45分(開場6時15分)

 

ところ

城東区在宅サービスセンターゆうゆう 3階 多目的室

所在地:大阪市城東区中央2-11-16

 電  話 :06-6936-1153

 F A X :06-6936-1154

 

講師

広野 ゆい さん (NPO法人 DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表)

 2002年よりADHDのグループを主宰、2008年に「発達障害をもつ大人の会(現 NPO法人DDAC)を立ち上げ、リーダー養成講座、発達の凸凹をもつ人へのストレスマネジメントや人間関係の講座、また企業、一般向けの研修、講演を年に数十か所で行う。

 

定員

会場/40名  オンライン/30名(どちらも申込先着順)

 

申込方法

会 場 参 加:電話・FAX・来所にて受付

オンライン参加:ホームページメールフォームにて受付2月10日(木)正午締切り


※講演会当日のお願い

・感染防止のためマスクの着用をお願いします。

・入場時の手指消毒や検温で37.5度以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。

・風邪の症状、発熱等体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください。

新型コロナウイルス等の感染状況により、オンラインのみの開催となる可能性がございます。

その際、ホームページよりご案内いたします。